はままつ図書館だより

はままつ図書館だより1月号  はままつ図書館だより  2018.1月 No.146(PDF:445KB)


2018年1月10日号 No.146


<2018年!新しい年のスタートです!!>
昨年は、浜松市立図書館をご利用いただき、ありがとうございました。
本年もみなさまのお役に立てる図書館を目指して、職員一同、より良いサービスを提供できるように努めてまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
<浜松市デジタルアーカイブ整備事業公開記念講座>
開催日時:平成30年2月12日(月曜日)午後2時~4時
テーマ :「涅槃図の解説と絵解き」
会  場:中央図書館 2階 大会議室
講  師:竹林史博さん(山口県 龍昌寺 住職)
定  員:60人
申込方法:1月22日(月曜日)午前9時から電話受付(先着順)浜松市立中央図書館(053-456-0234)まで

<郷土研究講座(後期)>
開催日時:平成30年2月3日・17日・3月3日(全3回講座)3回とも土曜日、午後2時~4時
テーマ :「絵図の世界を楽しむ」 ※テキストは会場にて配布
会  場:中央図書館 2階 大会議室
講  師:佐野一夫さん(元浜松市文化財課長)
定  員:40人  ※絵図面や郷土資料を広げての講座
申込方法:1月19日(金曜日)午前9時から電話受付(先着順)浜松市立中央図書館(053-456-0234)まで

<なつかしの市政映画上映と思い出を話そう会>
日 時:平成30年1月19日(金曜日)~3月16日(金曜日)の毎週金曜日(全9回)いずれも10時30分~1時間程度
内 容:昭和34年から昭和41年の市政映画の上映後、感想や思い出を語りあいましょう。
会 場:中央図書館 2階 大会議室
申 込:申し込み不要、直接会場にお越しください
問合せ:浜松市立中央図書館(053-456-0234)まで

<中央図書館 郷土資料紹介>

当館郷土資料室では、市民の皆さんから浜松地域に関わる古文書や絵図など歴史資料をご寄贈いただいています。
それらの資料は、分類整理を行い、目録を作成します。資料目録は郷土資料室に配架し、歴史学習への活用を図っています。
このような寄贈資料の中から、今回は平成28年度に資料整理が完了した、細江町小野白井家文書の資料をご紹介いたします。
白井家文書には、幕末から戦時中にかけての文書と書簡、絵図、報徳社の帳簿類及び漢籍を中心とした書籍が含まれます。この中に幕末頃の本坂通(姫街道)の様子を描いた絵図があります。
落合川から引佐峠までの区間が描かれ、気賀関所、陣屋、本陣、一里塚など街道の様子が表現されています。
気賀宿の西入口では、道路がクランク状に曲がった枡形(ますがた)の形態が描かれています。
現地では、枡形の石垣の一部を現在も見ることができます。


<はままつ図書館だよりバックナンバー>

携帯電話用ホームページ

携帯電話用ホームページQRコードQRコード読取対応のカメラ付携帯電話で簡単にアクセスできます。

http://www.lib-city-hamamatsu.jp/m/