はままつ図書館だより

2017年8月10日号 No.141


<平成29年度 子ども読書推進講演会「甲斐信枝さん講演会~草たちの不思議な生き方~」>

日時  10月28日(土曜日)午後2時~4時
会場  中央図書館 2階会議室
対象  一般(中学生以上)
定員  150人(先着順)
申込  8月22日(火曜日)午前9時より電話(456-0234)または直接中央図書館へ
その他 託児(未就学児・先着10人)及び手話通訳を希望する人は、10月1日(日曜日)午後5時までに連絡してください。

<講師紹介>
1930年、広島県生まれ。故清水良雄氏(光風会会員、童話雑誌「赤い鳥」の画家)に師事。
『雑草のくらし-あき地の五年間-』で第8回絵本にっぽん賞、第17回講談社出版文化賞を受賞。
その他『ひがんばな』『たねがとぶ』『こがねぐも』などの絵本作品がある。2015年には十数年の歳月をかけて取り組まれた『稲と日本人』(以上、福音館書店刊)が出版されている。

<児童図書コーナーで相談窓口を開設>
夏休み、中央図書館では8月25日(金曜日)までの午後2~4時、1階児童図書コーナーで相談窓口を開設しています。
自由研究の調べものや、調べたいテーマの本を探しているときなど、資料探しをお手伝いします。
小中学生のみなさん向けに「調べ学習・自由研究のヒントカード」があります。ご利用ください。
また、おすすめ本の紹介や、読書相談にも応じますので、お気軽に声をかけてください。(他の図書館でも相談できます!)
浜松市や静岡県についての調べものは、2階の郷土資料室へどうぞ!

<いろいろなことばのおはなし会>
図書館でおすすめの絵本を、日本語と英語・ポルトガル語で楽しみます。外国の手遊びも紹介します。

日時: 8月22日(火曜日) 午後3時~3時30分
会場: 中央図書館 1階 おはなしのへや
対象: 3~8歳児向けの内容です。保護者同伴でご参加ください。
お問い合わせ: 中央図書館 (電話 456-0234)
※参加無料、申し込みは必要ありません。

<休館のお知らせ>

○蔵書点検のお知らせ 城北図書館:9月11日(月曜日)~9月15日(金曜日)
○臨時休館のお知らせ 佐久間図書館:8月26日(土曜日)~8月27日(土曜日) 8月25日(金)は16時まで開館

※※ 詳しくは各図書館へお問い合わせください。

<中央図書館  郷土資料紹介>

糟谷磯丸(一七六四~一八四八年)は、渥美半島先端の伊良湖出身の歌人です。
元々は漁師で四十歳近くまで読み書きが出来ませんでしたが、努力して歌を作るようになりました。
磯丸の歌は不思議な力があるとされ、多くの人に慕われました。三遠南信地域とのゆかりも深く、浜松市では、東区豊西町の御嶽神社境内に歌碑が建てられています。
当館収蔵品は「地獄極楽」という表題で、「みなもとを たづねてみれバ わが心 にごれバぢごく すめバごくらく」、
「ねがはねバ 地獄計(ばかり)が ちかよりて 遠くこそなれ 極楽のみち」と教訓的な歌が書かれています。

<はままつ図書館だよりバックナンバー>

携帯電話用ホームページ

携帯電話用ホームページQRコードQRコード読取対応のカメラ付携帯電話で簡単にアクセスできます。

http://www.lib-city-hamamatsu.jp/m/