はままつ図書館だより

2015年2月10日号 No.110


<ビジネス支援講座「起業やらまいか」>
毎回、起業を目指す方や経営者の方向けに開催するビジネス支援講座。今回は「弁護士が語る労務管理」をテーマに、開業段階で最低限整備が必要と考える事項や不整備の場合のリスクについてお話していただきます。

日時:2月21日(土) 午後1時30分~4時 会場:城北図書館
対象:起業に関心のある方、経営者の方など 定員:40人(先着順)
講師:毛涯 梨恵 さん(毛涯梨恵法律事務所)和光 学 さん(浜松中央法律事務所)
詳しくは「講座・イベントのご案内」をご確認ください。
<浜松市文化遺産デジタルアーカイブ整備事業公開記念講座>
デジタル公開された古文書や絵図など地域の貴重な資料を、テーマごとに3回に分け、解説していただきます。(3回連続の講座です。)

詳しくは「講座・イベントのご案内」をご確認ください。
<「図書館の多文化サービス」講演会>
外国にルーツを持つ住民が多く住む“多文化共生都市”浜松市。浜松市の今、多文化サービスの概念、先進事例を第一線で活躍する講師からまとめて聞くことのできるプログラムです。図書館で、多文化共生のこれからを一緒に考えてみませんか?

《講演内容》
はじめに 「浜松市の外国人住民を取り巻く環境と多文化共生施策」  浜松市企画調整部国際課 瀬本 陽一さん
講演   「図書館における多文化サービスとは」          実践女子大学准教授 小林 卓さん
事例報告 「図書館の多文化サービス~様々な読者、担い手と共に~」 よこはまライブラリーフレンド 加藤 佳代さん
日時    2月21日(土) 午後14時00分~16時00分
会場    浜松市立中央図書館 大会議室
定員    80人
申込方法  1月20日(火)午前10時より電話(456-0234)または直接中央図書館へ
詳しくは「講座・イベントのご案内」をご確認ください。
<ノーベル物理学賞受賞特別展 天野氏と思い出の図書>
今でも覚えている懐かしい本はありますか。ノーベル物理学賞受賞者・天野浩氏が読んだ小学生から高校生時代までの愛読書を、図書館の所蔵資料で紹介します。

中央図書館   2月27日(金)~3月10日(火)
東図書館    3月13日(金)~3月24日(火)
はまゆう図書館 3月27日(金)~4月7日(火)
舞阪図書館   4月10日(金)~4月21日(火)
可新図書館   4月24日(金)~5月6日(水)
細江図書館   5月8日 (金)~5月19日(火)
天竜図書館   5月22日(金)~6月2日(火)
浜北図書館   6月5日 (金)~6月16日(火)
佐久間図書館  6月19日(金)~6月30日(火)
<レファレンスサービスのご紹介>
レファレンスとは調査研究から日常の疑問まで、参考となる図書館資料や情報をご紹介するサービスです。

Q.ノーベル賞授賞式はスウェーデンのストックホルムで行われるのに、なぜ平和賞だけノルウェーのオスロで行われるの?

A.ノーベルの遺言だからです。なぜノーベルがノルウェーにこだわったかについては、両国の友好を願ってなど諸説あり、はっきりしないそうです。
・「ノーベル賞おもしろ雑学事典」ヤマハミュージックメディア 2002年 
・「ノーベル賞100年のあゆみ1 ノーベル賞とはなにか」ポプラ社 2003年などの本をご紹介しました。

レファレンスサービスは各図書館窓口でお申込みできます。ぜひご利用ください。


<はままつ図書館だよりバックナンバー>

携帯電話用ホームページ

携帯電話用ホームページQRコードQRコード読取対応のカメラ付携帯電話で簡単にアクセスできます。

http://www.lib-city-hamamatsu.jp/m/