はままつ図書館だより|浜松市立図書館

はままつ図書館だより

2016年2月10日号 No.123


<英語多読講座~初心者のための~『図書館で英語多読をはじめよう』>
やさしい絵本から始めて、楽しく英語を読むという「英語多読」の人気が高まっています。NPO多言語多読理事長で英語多読の第一人者・酒井邦秀さんを講師としてお招きしました。これから始める方、やり直したい方も、図書館で「英語多読」をしてみませんか?

詳しくはポスター(PDF:609KB)をご確認ください。
<図書館からのお知らせ>
2月1日~3月31日までの間、リクエストは今までどおり参考意見として受け付けますが、業務上、資料購入の一部が4月以降になる場合があります。4月以降に購入となる資料は、検索・予約も4月以降に可能となります。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどお願いいたします。
<リサイクルフェアのご案内>
資源の有効活用のため、図書館で使用した本や雑誌をお分けします。本・雑誌がなくなり次第終了となります。事前の申込は不要です。
当日、直接会場へおいでください。お問い合わせは、会場の図書館へ(提供資料に関するお問い合わせはご遠慮ください。)
※開催は、いずれも休館日を除きます。

・中央図書館(電話456-0234)     2月26日(金)~3月23日(水)雑誌と英字新聞が対象。※英字新聞は10日分を1冊とします。1人10冊まで。
・舞阪図書館(電話592-7000)     2月23日(火)~3月31日(木)本と雑誌が対象。1人10冊まで。
・はまゆう図書館(電話482-1127)  3月5日(土)~3月7日 (月)本と雑誌が対象。1人10冊まで。
・引佐図書館(電話542-2118)     3月11日(金)~3月18日(金)本と雑誌が対象。1人10冊まで。
・流通元町図書館(電話422-0202) 3月15日(火)~3月21日(月)本と雑誌が対象。1人10冊まで。
<レファレンスサービスの紹介>
レファレンスとは調査研究から日常の疑問まで、参考となる図書館資料や情報をご紹介するサービスです。

Q.与謝野晶子の和歌が思い出せない。銀杏(いちょう)を、金色の鳥に例えた歌なんですが・・・。

A.「和歌の解釈と鑑賞事典」笠間書院。1999年 は、歌人別索引があるので、作者はわかるけど歌が曖昧な時、調べるのに便利な事典です。与謝野晶子で索引をひくと、代表作の初句が掲載されていて、その中に「金色の」で始まる歌がありました。
「金色のちひさき鳥のかたちして 銀杏ちるなり夕日の岡に」

※プライバシー保持のため、質問内容は一部修正してあります。

<はままつ図書館だよりバックナンバー>

携帯電話用ホームページ

携帯電話用ホームページQRコードQRコード読取対応のカメラ付携帯電話で簡単にアクセスできます。

http://www.lib-city-hamamatsu.jp/m/