はままつ図書館だより|浜松市立図書館

はままつ図書館だより

2016年3月10日号 No.124


<浜松市立都田図書館が開館します!>
日時:平成28年4月1日(金)午前9時~
(当日は金曜日のため午後7時まで開館します。)
多くの皆様の御来館をお待ちしております。


施設の主な特徴
医療・健康情報コーナーの設置→医療に関する様々な情報発信を行います。
展示コーナーでの作品展示→地域の郷土資料を中心に地域コミュニティに関連した作品等を展示。
利用に配慮した館内施設→飲食コーナー、授乳室、多目的トイレ、インターネットコーナーほか。
屋根貸しによる施設活用→太陽光発電事業者として施設の屋根貸しを行います。
指定管理者による管理運営→指定管理者の㈱図書館流通センターは、図書館専門企業として数多くの図書館運営実績を有しており、そうしたノウハウを活かした魅力的な図書館サービスが期待されます。

施設の概要
所在地:浜松市北区都田町8751番地の2
電話番号:053-428-0011
開館時間:午前9時~午後6時
(休日を除く金曜日は午前9時~午後7時)
休館日:月曜日(休日を除く)、年末年始、蔵書点検期間、館内整理日(原則、毎月第4木曜日)
駐車場:有り(51台分)駐輪場・バイク置場も別途有り

お知らせ
都田図書館所蔵資料の貸出、予約、受取希望館(都田図書館)の指定に関しても午前9時からとなります。
<中央図書館展示のご案内>
お問い合わせは、中央図書館(電話456-0234)へ

相互観光支援展示「『あさが来た』から『とと姉ちゃん』の舞台へ」
4月4日(月)から放送される「とと姉ちゃん」は、浜松市が舞台の一つとなっています。現在放送中の「あさが来た」の舞台である大阪市の図書館とのエクスチェンジ企画として、大阪にまつわる本や観光パンフレットの展示を行います。
期間:展示中~3月23日(水)
場所:一般展示コーナー

特別企画展示「連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の舞台、昭和初期の浜松」
「とと姉ちゃん」の舞台となる昭和初期の浜松と繊維・染色産業の様子について、郷土資料室の資料を活用した展示を行います。
期間:3月25日(金)~4月27日(水)
会場:2階展示コーナー

本の展示「動物園とのコラボ企画!絵本に登場する動物展」
みんなが大好きな絵本に登場する動物の「ひみつ」を教えます。
期間:展示中~3月23日(水)
場所:児童コーナー
<春のキャンドルの会~ストーリーテーリングのおはなし会~>
ろうそくの灯りの中で色々な国の昔ばなしを聞く「キャンドルの会」を開催します。日本や世界の昔ばなしを聞いてみませんか?

・城北図書館(電話474-1725)     3月11日(金)午後5時~5時30分&午後6時~6時30分
・中央図書館(電話456-0234)     3月18日(金)午後6時~6時30分
・流通元町図書館(電話422-0202) 3月20日(日)午後3時~3時30分
・はまゆう図書館(電話482-1127)  3月23日(水)午前10時30分~11時
・浜北図書館(電話586-8200)    3月24日(木)午前10時30分~11時
・北図書館 (電話436-6646)     3月25日(金)午前10時30分~11時
・積志図書館(電話435-0744)    3月28日(月)午後3時~3時30分

対象は小学生以上(長い絵本の読み聞かせを楽しめるなら、年長児くらいでも参加可能です。)申し込みは不要です。当日直接会場にお越しください。
小学生以下のお子さんが午後5時または午後6時からの会に参加する場合は、保護者の同伴でお願いいたします。
城北図書館会場の午後5時からの会と午後6時からの会の内容はおなじです。

<はままつ図書館だよりバックナンバー>

携帯電話用ホームページ

携帯電話用ホームページQRコードQRコード読取対応のカメラ付携帯電話で簡単にアクセスできます。

http://www.lib-city-hamamatsu.jp/m/