《中央図書館》大規模改修工事のため長期休館します(5月24日~)

[最終更新:2021年3月24日]

中央図書館休館期間:
2021年(令和3年)5月24日(月曜日)~2022年(令和4年)7月〈予定〉

中央図書館は、建築から39年が経過し、老朽化による施設の劣化が見られます。
これからも安全・快適にご利用いただくため、大規模改修工事を行います。

休館中は、中央図書館の近隣に臨時窓口を設置し、一部サービスを続けます。

みなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

中央図書館は大規模改修のため長期休館します(PDF:180KB)

※中央図書館以外の図書館は、通常通り開館いたします。

工事内容

  • 劣化状況等に応じた不具合箇所の改修(外壁、内装、建具、家具)
  • 劣化状況等に応じた電気、空調、衛生及び消火設備の更新
  • UD化、省エネ化のための多目的トイレ、授乳室、LED照明等の整備
  • 一部レイアウト変更(2階参考図書室、郷土資料室、閲覧室等)

2021年(令和3年)7月より臨時窓口を開設します

臨時窓口(令和3年7月開設予定)でできること

  • 予約の受付、予約資料の貸出
  • 貸出資料の返却(他館貸出資料も含む)
  • 利用者登録(利用者カードの発行・更新・再発行)
  • 調べもの相談(郷土関係)※事前予約が必要です。
臨時窓口の場所など、詳しい内容は、追ってお知らせいたします。