中央図書館の資料は、長期休館中は一部を除き利用できません

中央図書館休館期間:
2021年(令和3年)5月24日(月曜日)~2022年(令和4年)7月〈予定〉

中央図書館の資料は、長期休館中は一部を除き利用できません

中央図書館の資料は、長期休館中は一部を除き倉庫に保管されているため利用できません。

保管されている資料は、ホームページと利用者端末での検索・予約もできなくなっております。
お探しの資料が検索できない場合は、最寄りの図書館にお問い合わせください。

長期休館中は、中央図書館の近隣に臨時窓口を設置し、一部サービスを続けます。
臨時窓口でできることは下記のとおりです(本棚や閲覧席はありません)。

みなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

臨時窓口でできること

  • 予約の受付、予約資料の貸出
    受取館が中央図書館の予約は、臨時窓口に引き継がれます。
  • 貸出資料の返却
    他館貸出資料も返却できます。
  • 利用者登録
    利用者カードの発行・更新・再発行。
  • 郷土関係の調べもの相談
    調査に日数がかかる場合があります。事前予約をお願いします。
    〈マイクロフィルム・一部の郷土資料(住宅地図など)の閲覧・複写もできます〉

臨時窓口の概要など、詳細は下記をご覧ください。
《中央図書館》大規模改修工事のため長期休館し、臨時窓口を開設しています